【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

こんなにステキになって;;

200606301442000jpg  香川県の広報誌「かがわさぬき野 夏」号は、“特集 さぬきうどん、「UDON」になる”と銘打って、地元うどん情報や映画情報満載。

しかし、庶民の食べ物“うどん”も、立派な紙質のこーんな冊子の表紙ともなると、どことな~くオシャレ且つ高級・・・っぽい。ちなみに中にはかま玉やぶっかけ等、シズル感たっぷりな写真が掲載されています。200606301509000jpg_1

「これは別もんやろー」 by ジモティー

6月 30, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

レディース・デイに見た「初恋」・・・

200606290803000jpg 60年代70年代、高度成長の萌芽と同時に日本が迷いを抱えていたあの時代の若者を、こともあろうに、あの三億円事件を絡めて構築した中原みすずの原作を映画化・・。そらごとのようで「ありえるかも・・」と思ってしまう、この説得力ってどこから生まれるの?

岸役の小出クンもリョウ役の宮崎将も“真っ直ぐ過ぎて”“病んだ”表情が、たまらなくあの時代の“影”をデフォルメしているようです。レディース・デイの昼の回。結構年齢層も幅広い観客のほとんどが、エンドロールが終わるまで席を立とうとしませんでした。余韻アリの一作。ご覧になった方、また感想お願いします。

6月 29, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

シムソンズ de トークショー!

シムソンズ お馴染み「映画の楽校」のLesson35企画は、地元初上映となる映画「シムソンズ」の上映と、地域のスポーツ振興を考えるシンポジウムということで、地元の女子バレーボールシーム《四国Eighty8Queen》監督の米田一典氏を迎えてのトークショー。スペシャル・ゲストに、映画「シムソンズ」のモデルともなった、あのソルトレイク冬季オリンピック、カ-リング女子日本代表チームの主将だった関和章子さんをお迎えします。

進行役として、不肖帰来・中井のシネマニアコンビもお手伝いさせていただきますよ。ぜひ皆さんもご参加くださいね。

日時:7月17日(月・祝) 11:00~映画「シムソンズ上映

                13:15~シンポジウム

                14:10~映画(2回目)上映 

詳しくは映画の楽校まで 090-3181-4519(中西さん)

6月 26, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

先々行、盛況!

先々行、盛況!

「MI3」の先々行は、なかなかの入り(^^)v なんのかんの言ってもド派手なノンストップアクションは映画の醍醐味!楽しめます\(^O^)/

6月 25, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

「タイヨウのうた」

200606221932000jpg 噂どおり、泣ける…というか切ない映画。なにより主演YUIの好演(みずみずしさ)が光ってます。自ら歌う主題歌も二重丸。ちなみに、これも製作は「ROBOT」です。

6月 22, 2006 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

面白かったデスノート。

面白かったデスノート。

原作の論理性と複雑なプロットを実にわかりやすく映像化しました。脚本と演出の職人技です。金子監督も出てるし。(笑)これは原作コミック第一巻。読み返そうっと。11月の後編を待とう!エンドロール後にも注意!

6月 17, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月15日 (木)

泣けるらしい…

泣けるらしい…

最近、宇多津に通ってます。「トランスポーター2」も「インサイドマン」も宇多津だけ。で「タイヨウのうた」もそうです。監督は25才の新鋭。とにかくセカチューより泣ける!という反響らしい。これは行かなくちゃ!

6月 15, 2006 | | コメント (6) | トラックバック (0)

200606111308000jpg 映画「バルトの楽園」のBANDOロケ村に行く途中には、ドイツ館という施設があります。映画にも出てくる収容所関係の貴重な資料や、ドイツの特産品などが購入できますよ。

200606150829000jpg モチロン、ドイツと言えば今年はサッカーネタでも盛り上がっていて、フリーペーパーも充実。しっかりいただいて帰りました!

6月 15, 2006 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

「バルトの楽園」特集

Img_2937jpg  映画出演者たちの挨拶では、しっとりとした中山忍さんのコメント、明るく快活な高島礼子さん、威風堂々、貫禄たっぷりの松平健さん・・と大満足の時間でした。ちなみに左の端が「SAYURI」の大後寿々香ちゃん、右から3人目がドイツ人男優オリバー・ブーツさん。(オリバーって本当にイケメン!)

Img_2933jpg_1

高島・中山両美女に囲まれても動じぬ健さん。

どこまでも渋くかっこよく決まってました!

Img_2938jpg Img_2953jpg Img_2943jpg

徳島県鳴門市大麻町坂東のロケ村は、映画セットそのまま残されていて、ぐるっと回るだけでも楽しいですよ!

Img_2951jpg ・・オ・マ・ケ(笑)

6月 12, 2006 | | コメント (1) | トラックバック (0)

「四国みな祭り」

・・というより、「東映みな祭り」状態だった、10・11日の徳島県!

200606121039000jpg 映画「バルトの楽園」公開直前! & 「マツケン阿波踊り」リリース記念のイベント「四国みな祭り」に行ってきました。

まずは鳴門市大麻町坂東の“BANDOロケ村~歓喜の郷~”へ。全国からマスコミ陣も駆けつけ、地元民をも巻き込んでの大々的なイベントです。

6月 12, 2006 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ゴ〜〜ル〜っっ!!

ゴ〜〜ル〜っっ!!

さてW杯目前。ワーナーのグッズ売場もこんな感じでにぎわってます。三部作の三本目は、今回のドイツで撮影されます。まさに今年のハイライトになりそうですねー。応援も映画も盛り上がっていきまっしょい!

6月 6, 2006 | | コメント (3) | トラックバック (0)

ロボット快進撃!

ロボット快進撃!

6月7日号の「日経エンタテイメント」に、我らが本広監督の所属する“ロボット”の快進撃が特集されています。なんか、ウレシイ…(^^)v

6月 6, 2006 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

次は何を運ぶ?

次は何を運ぶ?

フランク兄イ、今回も絶好調だぜ。油断して20分前に宇多津に着いたら、もう前3列か、両端しか残席なし!みなさん、知ってらっしゃるようで。大人のマンガとして気楽にみましょう!アウディ、今回も傷んでます…。

6月 4, 2006 | | コメント (2) | トラックバック (0)

「TRICK2」最高!

いやあ、面白い! 「1」より更にオモシロさが洗練されて?全編笑いっ放しでした。

新旧パロディーのオン・パレード。これ、いくつわかるかアンケート取っても面白そう・・特に中高年(35以上なら絶対)ウケのネタも多くって。あまり笑い過ぎて映画終わってシートから立ち上がる時に思わず口走っちゃいましたヨ。「ヨッコイショ・・ウイチ」!?

200606040912001jpg_1 

いつもひょうきんなW・M・Cの豊島さん。「TRICK-劇場版ー2」 “ヨロシクネ”・・のポーズ・笑。

6月 4, 2006 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

『ゴ〜ル!』

『ゴ〜ル!』

映画「ゴール!」のノベルテイのゴールヴォイスキーチェーン。ジョン・川平の4種類の雄叫びが楽しいヨ(^Q^)/^シネマニアのHPから応募してね。

6月 2, 2006 | | コメント (2) | トラックバック (0)