【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

200702280802000jpg 我家唯一の和室(4畳半;;)に飾っているミニミニ石雛(カワイイでしょ?)

200702280804000jpg バックに立てかけてあるのは「椿」をモチーフにした額・・で思い出しましたが、もうだいぶ前森田芳光監督が「椿三十郎」のロケで高松にいらしたときのコメントを、まだシネマニアで流していない!?

一部分とはいえ“香川ロケ”の部分があるのはとっても嬉しい限り。

映画の公開時にまとめてO・Aしますので待っててね。(しかし、ひょんなことから思い出すことがあるもんだ・・)

2月 28, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

「ナイト・ミュージアム」in歴博・・・

Img_3122jpg 今週末から公開の話題作「ナイト・ミュージアム」の試写会が行われたのは、なんと映画館ではなく“博物館”(香川県歴史博物館)。映画の内容自体がアメリカの自然博物館が舞台ということで、なかなかユニークなシチュエーションとなりました。

主催はKSB瀬戸内海放送。休み(土曜日)にも関わらず、スタッフのみんなが笑顔でお出迎え・・ご苦労サマです、バシャ!

2月 26, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月21日 (水)

blog私物化計画・・・

Sdscn3866 このスペースを借りて、「勝手にギリシャ・ミニ旅日記」を展開させていたきます。

2月13日関空出発、QR(カタール)航空で途中ドーハ経由→アテネ空港まで。(なんと20時間;;)写真は出発時の写真なので、まだ「顔が元気」

Sdscn3930 2月15日世界遺産「メテオラ」の修道院観光。奇岩の上に建つ修道院は建造時の困難さも計り知れようと言うもの。修行僧たちも大変だったろうなあ。彼等は外界と一切を隔されていて、一度修道院の人間と認められれば、死ぬまでここを出ることはないんだって。Sdscn4465

有名なオリンピアの遺跡めぐり

道すがら添乗員さんが語ってくれる、あまたギリシャ神話や伝説に耳を傾けながら・・・「ヘエ~」「ヘエ~」「ヘエ~」。

2月18日「エーゲ海ミニクルーズ」(一日周遊)島を歩いていて見つけた映画館のInfo.ボード。ジュード・ロウ、キャメロンディアスの「Holiday」だった。Sdscn4491

Sdscn4506 イドラ島はいろんな映画のロケ地にもなった美しい島。芸術家たちが好んで住むんですって。

ちなみに今回のギリシャ旅行で一番多く聞いた音楽(曲)は、60年のギリシャが舞台になった映画「日曜はダメよ」の同名テーマ曲でした。

ほんの一部の紹介ですが、旅先でもいろいろ映画ネタは拾えるもんで。特に私が行くようなヨーロッパの超メジャーな観光スポットは過、去から現在にいたるまで必ずと言っていい程映画に登場しています。

そんな景色を確かめる旅もこれまた一興・・

2月 21, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

200702211355000jpg カリメーラ! 

帰ってきました、ギリシャから。オフシーズンの欲張りツアーで、エーゲ海クルーズも一日コースのミニミニクルーズでしたが、それでもかすかに見覚えのある島の港景を目の当たりに感動。

イドラ島は丘陵に色とりどりの家が並ぶきれいな島で、映画「イルカに乗った少年」やソフィア・ローレンの出てた(ド忘れした;;)映画なんかでも見たことがあります。

ギリシャと言えば「日曜はダメよ」(主演メリナ・メルクーリ)か、池田満寿夫の「エーゲ海に捧ぐ」くらいしか思い出さないけど・・・、エーゲ海は確かにきれいだった!

2月 21, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

出国前に・・・

チラッと言わせて!!「DreamGirls」って、映画ファンのみならず、エフエムファンにも受けること間違いなし。テンポと楽曲の良さ!あ、ビヨンセもキレイ・・・です。

ではこれからプライベート旅行に出発、行き先は“魅せられて♪”いや“ナバロンの要塞”・・これヒントです。わかるかなあ・・ではまたお土産話楽しみにしててね!

2月 13, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

遅ればせながら・・・

Dscn3853jpg_1去る2月4日のe-とぴあでのトークショー。11年ぶりに帰来・大森・中井の再共演が実現しました。(その間も大・小キャンペーンではお会いしてましたが)

それにしても世代も体系も似た二人!イベント修了後もああいやこういう・・盛り上がることこの上なし!またこういう機会も持ちたいですね、監督。

2月 9, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

うどんと大森監督

うどんと大森監督
昨日のイベント直前の監督です!楽しい時間をありがとうございました。夜は二人でコアでディープな映画の話で盛り上がりました。

2月 5, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧映画人も集った・・・

02jpgjpg 01jpg                    高松市丸亀町商店街の老舗「宮武画廊」が1月31日、43年の歴史に終止符を打ち、店を閉じた。地元メディアでも大きく取り上げられていたが、この場所からは政界・財界・あまた芸術関係(もちろん映画関係者も)・・いろいろな人物が輩出された。

時に熱く語る論客、時に企画展に静かに見入る人の姿・・そして、いつもその側には画廊のオーナー(と言うより高松の母のような方)小西百代さんの姿があった。

実はこの小西さんこそが、現在の香川フィルム・コミッションの立ち上げの功労者であり、「007」を香川に呼ぶ会のキーパーソンでもあるのだ。

03_1jpg 閉店にあたり、店内には最後の数日間で名残を惜しむように訪れた人々のメッセージがビッシリ!中には小西さんのイラストまで・・(お上手)いやあ、いかに人々に愛されてきたか・・計り知れようというもの。

Jpg

旧友らしき紳士から花束を受け取った小西さんも感無量の表情でカメラに収まっていました。

小西さん、ひとまずお疲れさま、そして画廊スペースでも数々の思い出やご指導を有難うございました。

BUT,まだまだ頑張っていただきますよ!なんたって「007」を誘致するのはこれからですから。ね、「M」(笑)

2月 5, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

至急お知らせ!

200702021112000jpg 2月4日(日)のe-とぴあかがわのイベント、「悲しき天使」上映と大森一樹監督トークショーは、整理券の配布が終了しました。

予定枚数が全て出てしまいましたので、当日券もありません。たくさんの関心を寄せていただき、有難うございました。整理券を確保できた方のみ、気を付けてご来場ください。

今回残念ながら参加できなかった方は、また次の機会をどうぞお楽しみに!

2月 2, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)