【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

「ゲゲゲの鬼太郎」、なかなかイイゾ!

200704280942000jpg ゴールデンウイークの目玉のひとつ、「ゲゲゲの鬼太郎」が公開されています。ウエンツ君が鬼太郎?!少々いぶかりながら観ましたが・・これがなかなか!ご存知妖怪キャラたちもキャスティングの妙と言おうか、ピッタリと言おうか・・とてもハマっていて楽しいことこの上なし。ご家族みんなで楽しめますよ。

     200704280943000jpg     W・M・Cの通路にあるPOP。見るだけでも楽しいよね。

4月 30, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

「眉山」キャンペーンin高松

Dscn4693jpg 5月12日公開の映画「眉山」キャンペーンで、犬堂一心監督と黒瀬真奈美ちゃんが高松上陸。(松嶋奈々子さん扮するヒロイン咲子の少女時代を演じるのが黒瀬真奈美さん)

実は彼女、この3月まで高松の中学生だったんですよ!地元ゆかりの東宝シンデレラ誕生で話題になったのをご記憶の方も多いでしょう。

映画「眉山」は徳島ロケもふんだんに盛り込まれた情感溢れる感動作。お楽しみに!

4月 24, 2007 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

早朝試写会・・・

200704151146000jpg さてさて今年の「しんちゃん」は??

ってなことで、KSBの親子試写会に潜入。早々に見てきました。

正直、例の「大人帝国」「あっぱれ!戦国」以降、大人としてはあまりピンとくる作品がなかったのですが、そんなここ数年の中でも今回は、タイトル(歌うケツだけ爆弾!)とか内容は低年齢向けとはいえ、ディティールへのこだわりや遊び心は、結構大人も満足するものになっていたような。

もちろん、野原家の結束は固し!最後はキッチリ泣かせてくれます。(そこのシーンだけ見てるとヒロシってかっこいいのよね・笑)

EndingテーマはSEAMOが歌う「Cry Baby」。いいですよオ~;;

4月 15, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

間もなく始動・・「マイレオニー」

200704041034001jpg 200704041035000jpg イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの生涯にスポットを当てた映画「マイレオニー」(仮題)プロジェクトが動き始めました。監督は、「ユキエ」「折り梅」でアルツハイマーを取り上げた社会派女性監督、松井久子さん。私自身、奇しくも少し前からイサム・ノグチを顕彰する中で父野口米次郎と母レオニーへと関心が及んでいたということもあり、微力ながら香川での盛り上げに関わらせていただこうと思っています。

写真左:マイ・レオニー高松事務局の湯浅さんと松井監督

   右:私と松井監督

今後番組やblogでも進捗状況はお伝えしていきますので、皆さんも注目してくださいね!

My Leonie ・・・ URL : http://www.myleonie.com

4月 4, 2007 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

活弁付無声映画上映会・・・

200704011343001jpge 200703311549000jpg          e-とぴあかがわで開催された、「活弁付無声映画上映会」に参加してきました。上映作品は、小津安二郎監督作品「生れてはみたけれど」(1932年・松竹)。

ユーモラスでテンポのいい内容もさることながら、何より若く・美しく・溌剌とした弁士ぶりを披露してくれた佐々木亜希子さんの魅力に、来場者一同大満足。上演後のトークショーではたくさんの質問が飛び交い、とてもいい雰囲気でしたよ。佐々木さんにとって初めての高松だったそうですが、ぜひ2度、3度とこういう機会に来ていただきたいなあ。

4月 1, 2007 | | コメント (0) | トラックバック (2)