【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

隠れた才能、可能性・・

このブログをどれくらいの方がご覧なのかは定かではないけれど、願わくば近々目に触れることを祈りつつ・・・

3月9日(日)高松市美術館1F講堂で開催される、自主制作映画「海より上、屋上より下」の上映会を前に、監督の安井祥二さんが挨拶に来てくれました。

お話すること30分・・・いやア、とっても真摯で好感度の高い素敵な青年(加えて、とても頭のいい方と拝察いたしました、不遜な言い方でスミマセン;)でしたよ。監督以下、スタッフ・出演者全員岡山県在住のオール岡山ロケの映画。地方の映画をこよなく愛する若者達の熱意だけで作り上げた作品は、普遍的で深淵なテーマを描きながらも、ぬくもりのある作品となっています。

ぜひ、皆さんも上映会に足を運んでみてください!そして、上映後に舞台挨拶してくれる、この安井監督のことを知ってあげてください!わずかの時間でしたが、話をさせていただいた私は、すっかり彼のファンになりました。今後も応援していきたいなあ!

★「海より上、屋上より下」 

日時: 3月9日(日)①13:00~  ②15:00~   (いずれも上映後舞台挨拶付き)

会場:高松市民美術館1F講堂

2月 29, 2008 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

スポ-ツ・テイストのはおりもの・・

200802071811001 ・・「それはジャンパーや!!」アレ??

失礼。私、Mrs.マニアが今一番楽しみにしているのが、「ジャンパー」。

時空を超えて好きなところに移動できる・・SFアクション以上でも以下でもなさそうだけど、なんせS・Wのアナキンことヘイデン・クリステンセン、久々の主役ものだもの、チェックしなくちゃ。彼の映画では「S・W」より「海辺の家」や「ニュースの天才」が好きです。

それにしても彼って、どっちかって言うと“悪役顔”よね、イケメンのカテゴリーでは「スパイダーマン」のジェイムズ・フランコ系・・と思いません?

2月 9, 2008 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

ついにこの時が…

ついにこの時が…
MR.MANIA、永遠のイコンは、原田知世です。デビュー25年記念ライブに大阪なんばへ行ってきたー!とうとう生の知世さまにお目にかかるという至福の二時間。透明感と純粋性、清涼感溢れる歌声に癒されました。アンコールで「時をかける少女」を歌う彼女を見た時、涙を抑えられない私でした。いやー、最高!!

2月 3, 2008 | | コメント (3) | トラックバック (1)