【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

「高松純情シネマ」始動!

Dscn5642jpg Dscn5645jpg Mr.マニアこと、われ等がシネマニアパーソナリティーの帰来さんの「高松純情シネマ」を元に映画が作られます。

監督・脚本は、高嶋弘さん。70年代の地元高松を舞台に描かれる高校生たちの青春群像劇。・・ということで、先日、主要キャストやスタッフのオーディションが開催されました。現役高校生から、裏方希望のちょっぴり年配まで・・

集まった人たちの多くが「エフエム香川で知った」と言ってくれた時は感激・笑。この日の結果は後日・・ということでみんな散会していきましたが、地元にも「映画に関わりたい」という多くの人たちがいることがわかり、こちらもかなり嬉しかったです!

写真はオーディション風景 右手前がMr.マニア、奥の茶色のジャケットが高嶋氏。

3月 31, 2008 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

松井監督・・・

200803201500001jpg_2 映画「ユキエ」の上映とトークショーのために、松井久子監督がまたまた高松に来てくれました!e-とぴあの会場には新・旧監督のファンやサポーターの方たちが集い大盛況。香川とのご縁や旧作に少し触れた後は、クランンク・イン待ち遠しい新作「マイ・レオニー」の進捗状況に・・。最後のQ&Aにもひとつひとつ、ありのままを真摯に語ってくれたのが印象的でした。こういう腰の低さと計り知れない強さを合わせ持っているところがこの方の魅力なんですよね~。

アットホームな時間の中でますますファン度が高まったひとときでした。

写真左から、松井久子監督、右は協力なサポーターでもあり我等が「香川に007を呼ぶ会」Mこと小西百代さん、後ろが私。

P.S. いっぱい撮ったんだけど、私のミスで;;マイ・レオニー高松支部の湯浅会長入りの写真が手ブレで使えませんでした;;申し訳ないですウ。

3月 21, 2008 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

コンナところにコナン?!

Konanjpg 3月16日、サンポートの国際会議場で開催された、「外交フォーラムin高松」は、現高村外務大臣や佐々江審議官らを迎えての地方との交流会のようなもの。事前申し込み要の当日満席!大盛況の会場では、いろいろな紙資料もいただきました。

そんな中にあったのが左。ノート状で、中はな、なんとコナンの漫画!

外務省の仕事をわかりやすく紹介しています。「ヘー」「ホオ~」・・ところで、私はラッキーにもこういうものを手に入れることができましたが、国のお仕事、外務省の取り組みを広く国民に知ってもらうために刷られているとしたら、これを知っている人ってどのくらいいるのかしらん??

せっかく人気キャラを起用しているのだから、全国の教育現場や国民に手にとってもらいたいはず・・ですよね?

3月 17, 2008 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

新“勝手”シリーズ、始まる!

新年度に向けて、担当コラムがまたひとつ増えそうだ。

200803110941000 このブログや裏シネマニアでお世話になっている

STネット、pikaraタウン「ほっと四国」の中で、私の旅日記のコラム「今日子の勝手に旅マニア」なるものをスタートさせる。「ほっと四国」のコンテンツの中には、既に我等がMr.マニアの「シネマな生活」も連載中。近々スタートのアカツキにはいち早くこのブログ、もしくは放送でご案内させていただくので、ぜひご愛読の程よろしく。

Mr.&Mrs.ともにお気に入りに入れてね!

3月 11, 2008 | | コメント (2) | トラックバック (1)