【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月16日 (火)

12月も映画で東奔西走!

Dscn4548jpg_2 12月10日(水)、東京は水道橋近くのBXシャッターホールでは、松井久子監督(「ユキエ」「折り梅」)の第3作「レオニー」を応援する会主催のトーク&ライブが開催され、全国から集結したサポーターと共に和やかな時間を過ごしました。トークでは、待望のクランクインが来春早々に決まったことが報告され、会場の盛り上がりも一気にクライマックスへ。

イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアの波乱の半生を描く「レオニー」は、当然ゆかりの地である、我々香川でもロケが予定されています。ぜひみんなで応援していきましょう!

Dscn4544jpg_3 当日の受付には・・・左、私と同じく香川からの参加、香川事務局長の湯浅さん。アルバイトの女子学生、右端は、映画「ほっこまい 高松純情シネマ」にも出演していた、東京在住の俳優・丸山クン)

12月 16, 2008 | | コメント (3) | トラックバック (0)

[[

12月 16, 2008 | | コメント (0) | トラックバック (0)