【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

スプーン曲げチャレンジャー、増殖中!?

Photo_2 いよいよ公開になった地元出身本広監督のさぬき3部作(第3作)「曲がれ!スプーン」。

善通寺・丸亀・三木町等々、愛すべき讃岐の光景もバッチリ!

モチロン、小劇場テイストのユルくも渋い?笑いの世界が世代を超えて楽しめる傑作です。ロケ地マップ・・ならぬ、ロケ地生写真ポスターを劇場でメッケ、激写してきました。

ポスター見て・映画見て・ロケ地で確認して→再度映画を見に来る・・

このルートをお薦めしたいわア!

ちなみにこの映画がキッカケで、スプーン曲げの潜在能力を引き出された?ワタクシ

もし宜しければ伝授いたしますわよ。

11月 28, 2009 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

映画館から遠のいてしまった?一週間??

さぬき映画祭2009本格開催に先駆け、
今年初の試みとして商店街の空き店舗等で
なにやらいろいろやっていたのをご存知だろうか?
e-とぴあ・かがわでさぬ記映画祭との連携で
通年開催されている映画実践講座の関係者や
大阪芸術大学関係のそうそうたる顔ぶれの映画人が
ちょこちょこ顔を出して、ワークショップや
トークショーを展開してくれた
世代を超えて・・と言いつつ、基本的には
若者も多く、彼らの視点も手法もひとつひとつが新鮮だ

時間を捻出するのは非常に厳しい今の自分だが
行ったら行っただけ、いえそれ以上のパワーを
チャージできているようで疲労感すら心地悪くない(苦笑)
さしずめ“毎日がポイントデー”!

・・ところで、劇場公開の新作から遠ざかっていて、原稿が書けないんですけど;;

11月 15, 2009 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

我らが本広監督、参上!

S 間もなく(11月21日)公開!

我らが本広克行監督待望の最新作にして、“さぬき3部作”3作目。

「曲がれ!スプーン」

11月6日は終日香川でのキャンペーンということで、マスコミ対応から夜の舞台挨拶まで・・精力的にこなしてくれました。

エフエム香川では、「WeekendShuttle」に生出演他、MEDIOやシネマニアにもちゃんとメッセージをいただいています。(シネマニアは21日O・A)

・・ところでこの映画、見た人の内何人かは“超能力”が乗り移る・・らしい?

これホント!!

11月 10, 2009 | | コメント (0) | トラックバック (0)