【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

シネマニアンよ来たれ!

【昭和カリチャーボックスVol.1】
※ここだけの“耳寄り情報”!!
来る2010年1月9日(土)10日(日)に、我らがMr.マニアと、その仲間たち(Mrs.もお手伝い)で、“昭和”をテーマにサブカルチャーを語る・・トークセッションを開催します。
日時:1月9日(土) スペースーOPEN     10:00~16:00
             トークセッション      13:00~15:00
    テーマ:「大いに語ろう!僕らの少年漫画」
    ゲスト:漫画好きな公務員・岡輝人氏 工業デザイナー:河田義昭氏

    1月10日(日) スペースOPEN     10:00~16:00
             トークセッション 第一部 11:00~12:00
                       第二部 13:00~14:00
    テーマ:「あなたは、あのヒーロー、ヒロインに逢いましたか?」
    ゲスト:「勝手にシネマニア」パーソナリティー 帰来雅基氏  
    ※一部の出し物は「昭和の日本映画界と『東宝』『東映』シリーズ」
     二部   〃   「『松竹』『日活』『大映』シリーズ」

会場:綾歌郡宇多津町2201番地(町役場から、南へ徒歩2分)
会場名「うたんぐら」
お申し込み、お問い合わせは・・090-1575-2201(中井)まで
※「うたんぐら」は、Mrs.マニアが整備した、宇多津の古い町中のカルチャー・スペースです。
※スペース入場は無料ですが、トークセッションのみ参加有料です。
定員各回20名に付き、要予約(先着順)
詳細は、近日OPENのHP http://www.vtangra.com

お問い合わせ・お申し込みは・・090ー1575ー2201 (中井)まで。              

12月 26, 2009 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

表も裏も・・先客万来・の図

Photo 004 先日の「釣りバカ日誌20ファイナル」メディア取材会場にて。
右下の右後姿は、我らがMr.マニアこと帰来さん。

Mrs.マニアは左下に手だけ写ってる?ADをしておりました。
朝原監督と帰来さんは、タメ口きき合うオトモダチ;温厚な西田さん共々、インタビューは終始和やかで楽しいものでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと前後しますが、23日祝日の、映画「めおん」シネマ&トーク会場(楽屋)にて。
Photo_2 トークショーのゲストは、一話「恋愛離婚」の主演、菊川怜さんと、二話「鬼の秘宝」主演の木内晶子さん(高松出身)。

楽屋では三話の出演の名子役達と一緒に・・真ん中が木内さん。

映画「めおん」は来年春(3月~)、全国公開となります。盛り上げていきましょ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その日、めおんのステージに続いて行われたのが、「さぬき映画祭優秀作品表彰式」
昨年の優秀企画で絞られた5作の中で、見事グランプリに輝いたのは、東京都在住の森英人監督作品「Give & Go!」でした。
Photo_3 ステージで優勝の喜びを語る森さん。

撮影中にはエフエム香川を表敬訪問してくれたり番組にも出てくれたり・・とても好青年で真摯な方でした。おめでとうございます!これからも応援していますよ。

・・公私共にハードスケジュールに忙殺された11月でしたが、こうやって振り返るとシ・ア・ワ・セ・・ですよね、大好きな映画のお仕事ができて(しみじみ)。

12月 3, 2009 | | コメント (0) | トラックバック (2)