【帰来 雅基】
映画の素晴らしさを多くの人に伝える事に喜びを感じる好奇心旺盛なA型人間。映画の原点は「ベン・ハー」で究極のアイドルは原田知世という絶妙のバランス感覚が持ち味。
【中井今日子】
永遠の映画少女は一日にして成らず。父親に連れられ、3歳にして映画館デビュー。夢見る夢子はそのまま大人になり、未だ銀幕スタアの一挙一動に心ときめかす日々。所在の掴めない時は、劇場を探す方が早い・・らしい。

« この人、知ってますか? | トップページ | 松山映画祭。 »

2010年9月12日 (日)

さようなら、谷啓…!

さようなら、谷啓…!
60年代のクレージーキャッツ黄金時代を知るMRシネマニアです。あの頃の少年で「ガチョ〜ン」と「シェ〜!」を知らないヤツはいなかった。谷啓のギャグの間合いはとにかく絶妙だったなー。釣りバカ係長しか知らない人は、映画「大冒険」か「」クレージー黄金作戦」を見て彼の凄さを知ってほしいですね。では淋しくガチョーン……。

9月 12, 2010 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166304/49423284

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、谷啓…!:

コメント

コメントを書く